WORKS制作実績

クライアントや事業パートナーのWebサイト/サービス、CI・VI開発、 各種分析業務や改善活動のサポートなど
DR.BRIDGEサービスを利用したプロジェクト制作実績です。診療科目ごとに事例をご覧いただけます。

CATEGORY

ABOUT小児科のホームページ制作について

小児科のホームページでは、乳幼児健診、乳児予防接種、小児アレルギー、小児皮膚疾患、子供の便秘、育児・発達相談、病児保育、舌下免疫療法、視覚スクリーニング検査、小児泌尿器科、おねしょ外来、こどもの喘息、食物アレルギーなど専門的な情報を掲載したいとお考えの先生が多くいらっしゃいますが、患者さんの多くは病気や治療法に詳しくありません。実際は、症状や状態について知っている言葉を用いて検索して医療機関を調べています。

ホームページを制作するときに、クリニックと患者さんのギャップを埋めて、患者さんからみて分かりやすい文章で掲載されているかどうかが大切です。小児科ページの見せ方、乳幼児健診や乳児予防接種の見せ方、こどもの疾患ページの見せ方、各種検査や医療機器の見せ方について検索されやすい言葉とわかりやすい文章でホームページの作成を行っております。

ドクターブリッジでは、840施設のホームページ制作の経験をもとに、患者さんに分かりやすい文章、伝わりやすい言葉、そのクリニックに最適なホームページ制作をご提案しております。ホームページを制作する上で、先生方への負担を極力軽減するべく、掲載する原稿案の作成のお手伝いも行っています。当グループは全国どこでも対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

03-6427-9941
お問い合わせ