WORKS制作実績

クライアントや事業パートナーのWebサイト/サービス、CI・VI開発、 各種分析業務や改善活動のサポートなど
DR.BRIDGEサービスを利用したプロジェクト制作実績です。診療科目ごとに事例をご覧いただけます。

CATEGORY

ABOUT眼科のホームページ制作について

眼科のホームページでは、白内障(多焦点眼内レンズ含む)、ICL、緑内障、抗VEGF療法(硝子体注射)、レーザー治療(網膜光凝固術、SLT・隅角光凝固術、虹彩光凝固術、YAGレーザー後嚢切開術)、加齢黄斑変性症、糖尿病網膜症、眼瞼下垂、アレルギー性結膜炎(花粉症)などの情報を掲載したいとお考えの先生が多いですが、実際の患者さんは自分の病気や治療方法については詳しく分からず、そのようなキーワードで調べて来院してくる方は少なく、自分の症状や状態、知っている言葉で調べて医療機関を探します。

ホームページ制作には、そういったクリニックと患者さんとのギャップを埋めるための対策や患者さんからみて分かりやすい文章で記載されているかどうかが重要となってきます。 そのため、白内障手術のページの見せ方、緑内障の治療の見せ方、網膜疾患のページの作り方、患者さんが検索しやすい疾患とは?などをホームページ制作に反映してまいります。

ドクターブリッジでは、これまで制作してきた840施設の事例から、患者さんに伝わりやすい・分かりやすい文章やそのクリニックに最適なホームページ制作をご提案しております。また、ホームページ制作にかかる先生方の負担をできるだけ軽減できるように、掲載する原稿案の作成などをお手伝いしております。 当グループは全国どこでも対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

03-6427-9941
お問い合わせ