WORKS制作実績

野花医院 様NOHANAIIN

WEB SITE
https://www.nohanaiin.jp/
CLIENT
野花医院 様
AREA
千葉県市川市
DIRECTION
上田英之 / UEDA HIDEYUKI
野花医院PCサイトイメージ
野花医院スマホサイトイメージ
PC野花医院PCサイトイメージ
SP野花医院スマホサイトイメージ

COMMENT

担当ディレクターから
開業支援業者さんから先生をご紹介いただき、ショッピングモール内にできる小児科のホームページの制作のご提案機会をいただきました。他の業者さんも合わせて2~3社くらいお話を聞かれるように感じました。先生は、依頼する業者を「私の要望を理解して実現してくれそうかどうかで判断したいです」と最初にお伝えしてくれました。弊社としては、先生のご要望をお聞きし、それを踏まえてホームページに表現した時にGoogleからも評価され、ホームページを閲覧される方にも分かりやすい制作を進めていける根拠をお伝えしました。おそらく、弊社が一番最初にプレゼンをさせていただいたかと思いますが、そのタイミングで先生から「ホームページ業者はきまったな!!」と言っていただけたのでとても嬉しかったです。私も提案していて、このホームページ制作は弊社でないと良いものにはならないと感じていました。
ポイント
一般的には小児科クリニックは可愛らしくデザインする、子どもとそのお母さんを意識して制作をすることが多いですが、先生のご要望は、小児科は大人も相談に来ていいんだから子どもだけしか診ないようなデザインにならないようにしたいという事でした。しかもすでにlogoが決まっており、これをデザインに起こしていくのが大変でした。
デザイン
ターゲットとして、お母さんが見て「かわいい」ではなく「ステキだな」と思ってもらえるようなホームページを制作したいんだと理解した私は、デザイナーとlogoの活用方法や見せ方、レイアウトなどを細かく決めて制作に取りかかりました。先生からは、私はちょっと癖があるから大変だよと言われておりましたが、弊社で制作したデザイン案をほとんど修正なく気に入っていただけました。実は、私の感性が良かったというよりは、社内のデザイナーが先生が好きなものから想像してホームページに反映していったので、それがハマったことが要因でした。しいて言えば、先生の好みや、logoを制作した方の情報などを漏れなく情報としてデザイナーに伝えたことが私のファインプレーだったかと思います。
公開後の反響
ホームページ公開後は、ショッピングモール内にある小児科ということもあり、早急に来院数が増加し、ホームページでどのくらい患者さんが集まったかは計測はしづらい状態でした。ホームページをアクセス面から分析すると、公開当初は6000ページビューからスタートしましたが、現在は60000ページビューを超えております。約10倍までアクセス数は増加しておりますので、ホームページも新患増加の役割を果たしていると思っています。先生からは直接感想をいただいておりませんが、先生のご友人を弊社にご紹介いただきました。その先生も弊社で制作させていただき運営サポートしております。

OTHERSその他の制作実績

  • 日本橋いろどり皮ふ科クリニックPCサイトイメージ
  • まりこレディースクリニック横浜PCサイトイメージ
  • 小沢眼科内科病院PCサイトイメージ
  • うえだクリニック耳鼻咽喉科皮フ科PCサイトイメージ
  • 池上オハナ小児科PCサイトイメージ
03-6427-9941
お問い合わせ